11F時計売場から新しいリストスタイルを発信

大丸梅田店11F 時計女子部 -メカ女への道-

ロンジン

私の時計

2018/08/30

25.私の時計

はじめての機械式時計を買ってから、半年くらいでまた時計を買ってしまった。それも20万円以上の機械式時計を。

しかし、ふらっと立ち寄った時計売場でいろいろな時計を見ることができた。改めて、時計ってこんなにブランドがあって、機械式時計もいろいろあるんだなぁと知ることができた。

正しい時間を刻むために手間もかかるけれど、自動巻きの秒針が動いて、時間をほぼ毎日合わせる習慣が気に入っている。

<ロンジン>女性用腕時計 品番L2.320.4.11.6 税込251.640円 自動巻 (価格は2018年8月現在)
購入した時計は、見た目はシンプルだけど性能はクロノメーター規格をもつ機械式時計で、白い文字盤に青い針、ベルトも手首に添う感じが心地いい<ロンジン>の時計

時計売場の店員さんに聞くと

「この時計のオーバーホール(分解掃除)は約4~5年に一度、費用は、現在の価格だと約2万円くらいです。(変更することもあるとのこと)」

「また、ベルトの長さが気になって、調整するときは店頭までお持ちください。」

と言われた。

何かと手間(お世話)がかかるが、その分愛着がわくので長く付き合っていきたいと思う。

 

 

今回で、「時計女子部~メカ女への道~」は終了とさせていただきます。1年間ありがとうございます。このブログを通して少しでも機械式時計に興味をお持ちなりましたら、ぜひ、大丸梅田店の11階の時計売場にお越しください。売場スタッフが機械式時計の魅力をお伝えいたします。ご来店をお待ちしております。

 

迷っている時計

2018/08/08

24.迷っている時計

自分が買うなら、と思って今見ていた<タグ・ホイヤー>と、もう一つ迷っているブランドがある。前に見た<ロンジン>

<ロンジン>も、シンプルで飽きのこないデザインをしている。ローマ数字で描かれた白い文字盤に青い針、時間がととても見やすい。カレンダーもついている。

<ロンジン>女性用腕時計 品番L2.320.4.11.6 税込251.640円 自動巻 (価格は2018年8月現在)
この時計も自動巻きで、秒針の動きがかわいい。前に店員さんに教えてもらったけど、この時計「クロノメーター規格の自動巻き」って言っていた。説明はしてくれたけれど、いまひとつ自分自身が理解ができていないが、とにかく女性用の腕時計でこの規格が取れている時計は少なくて、自動巻きの精度がいいらしい。

時計のデザインとしては「かわいらしさ」はないけれど、仕事をしている時にずっとつけるならこういう時計かなと思う。

時計を腕に合わしてもらう。つけた時に感じる重みがなぜか体の一部のように合う感じがする。一生、身に着ける時計?少々オーバーな言い方かもしれないが、25万円を超える価格を考えると、生涯のパートナー?を買っちゃっうような気がする。

なかなか、これだけ高価な買い物をしたことがないが、ずっと着けるならまぁ、いいかなぁと自分に言い聞かせている。

 

 

 

クロノメーター自動巻きの品質

2018/06/27

21.クロノメーター自動巻きの品質

以前見ていた、<ロンジン>のコーナーで目に止まったモデルがある。デザインは同じ感じ、けれど時計の針の色が違うだけでこれだけ印象が変わる。

店員さんに聞いてみた。

「このロンジンの時計は自動巻きのモデルですか?」

店員さんは

「このモデルは自動巻きモデルで、女性用では少ない『クロノメーター規格』がついています。」

<ロンジン>女性用腕時計 品番L2.320.4.11.6 税込251.640円 自動巻 (価格は2018年6月現在)
品質の規格で、時々工業製品にある「JIS規格」みたいなものらしい。特に女性用の時計の場合、男性用の時計と違って、時計の大きさが小さくなるので、自動巻きにある本体のローターといわれる部分がうまく回らないことが多く、その中で、『クロノメーター規格に合格している時計は信頼できる』とのこと。

この時計の精度はクロノメーター規格に合格しているので、一日の精度が-4秒から+6秒とのこと。同じ、自動巻きでもブランドによって独自の規格があるらしい。

また、私が買った時計は、『磁気帯び』になったことがあるが、この時計は磁気に強くできているとのこと。

見た目は普通だけど、時計の中身?機械のことを教えてもらうと奥が深いことを感じる。見た目だけでなく、使うときに「質実剛健」ではないが、こういうところも必要だと感じた。

 

シンプルな時計

2018/05/16

18.シンプルな時計

いろいろな時計を見て、私自身に合う時計を考えると、まず生活の中で「仕事をしている時に身に着けたい。」と思う。やはり落ち着いているシンプルな時計がいいのかな?

以前、見せてもらった<ロンジン>もいい感じと思う。スイスの老舗メーカーでブランドの信頼性もある。何よりデザイン落ち着いている。

品番・L2.128.4.92.6婦人用・自動巻・26MM 税込226.800円 価格は2018年5月現在
ブルーの文字盤でスッキリしていて時間も見やすく、カレンダー付きな点も高ポイント。その中で、何と言っても機械式時計という私のこだわりもある。やっぱり秒針の動きがいい感じ。時計の内部のメカニカルな所が見えていないデザインも気に入っている。あと、金額も…それなりの価格だけれど。すぐに買える値段ではないけれど、候補の一つかな?

 

ロンジン

2017/11/14

5.ロンジン

この前に見たベダよりも、もう少し落ち着いたモデルを探してみた。

そういえば、このブランドを見たことがある。「ロンジン」。私のおばあちゃんがしている。なんとなく年配の人がしているイメージがある。

ロンジンのコーナーにはスポーティーで結構大きいモデルがある。そのほかにも、使いやすそうなタイプもある。時計自体はどれも見やすそう。この時計の文字盤もシンプルで、女性モデルでも小さすぎず、カレンダーもついていて、仕事でも便利そうな感じがする。

品番・L2.128.4.92.6婦人用・自動巻・26MM 税込226.800円 価格は2017年11月現在
ロンジンは昔からの時計メーカーで、スイスの老舗ブランドの一つといわれ、ケースから時計を出して、時計を左右に振って中のゼンマイが回っている音を聞かせてくれた。このモデルも機械式で自動巻きと店員さんが教えてくれた。

よく見ると確かに少し時計に厚みはあるけど、これくらいだったら、特に気にならないかも。時計の文字盤もブルーでとてもきれい。普通の時計に見えるけど実は機械式でスイス製のブランドウオッチって、なんかいい感じがする。何だか、もっとほかの時計にも興味がわいてきた。