11F時計売場から新しいリストスタイルを発信

大丸梅田店11F 時計女子部 -メカ女への道-

ベーシック

セイコールキア

2017/12/12

7.セイコールキア

セイコーのカジュアルっぽいコーナーをのぞいてみた。結構、カラフルなベルトのバリエーションがあり、見やすい時計が置いている。

店員さんに「何かお探しですか?」と尋ねられてしまった。「お探し」も何も「探す時計」が決まっていないのに・・・。なので、店員さんの「おススメ」を聞いてみた。

「セイコールキア」をススメめられた。このタイプは機械式時計とのこと。ほかの「セイコールキア」は、光発電で電池交換がいらないそうだ。(光発電とは時計の文字盤で光を吸収し、太陽電池の要領で電池を充電するタイプ)

この時計の文字盤は白で数字のところは12、1、2、3、4、5、6はブルーのローマ数字で、そのほかはブルーのスワロスキーが埋め込んである。時計の針もブルーでそろえている。ベルトはネイビーでシックな感じがする。

セイコー/ルキア SSVM035 税込44,280円 (価格は2017年12月現在)
星型の窓?から、中の機械が見える。すこし、時計を横に振ると機械が動いているのがわかる。デザインも丸くてかわいい感じがする。大きさも先ほどみたハミルトンと同じくらいかな?。価格を見るとめちゃめちゃ安い?でも40,000円は超えるけど。いままでくらべた中ではお手頃?という感じかな。

ブランド(メーカー)が違うだけで値段が変わってくると店員さんが教えてくれた。時計のことはよく知らなかったけど、聞けば聞くほど知らないことがどんどん出てくる。

いくつか見ているけど、自分にどれが似合うかな?どれもいい値段するけど買いたくなってきた。もう少し考えてみようかな?

 

ハミルトン

2017/11/29

6.ハミルトン

一番最初に見たコーナーに行ってみた。

前にきた時は気がつかなかったけど、このブランドは中の機械が見えているんだ。いろいろブランドを見たけれど機械が正面?から見られるタイプは少ないんだなぁ。

この時計の文字はなんとなくかわいい感じがする。数字も、中の機械が見えるのもかわいい。最初に見たタイプは中の機械が見えすぎて、数字があまり見えなかったけど・・・この時計なら時間もちゃんとわかるし、いい感じがする。

<ハミルトン>ジャズマスターレディオート H323653131 (婦人用・自動巻) 税込111,240円   (価格は2017年11月現在)
店員さんに聞くと機械がのぞく部分は花をモチーフにしているそうだ。時計の裏面にも同じように機械が見えるようになっていて、赤い石がセッティングされている。人工ルビーだそうだ。でもいい感じのアクセントになっている。

時計も小さ過ぎず、見やすく使いやすそうな感じがする。価格も11万台で、お手ごろに感じる自分が少し機械式時計に慣れてきた感じがする。

★Daimaru Umedamise Presents Very Merry X’masにてご紹介中。コチラもチェックしてください。

ロンジン

2017/11/14

5.ロンジン

この前に見たベダよりも、もう少し落ち着いたモデルを探してみた。

そういえば、このブランドを見たことがある。「ロンジン」。私のおばあちゃんがしている。なんとなく年配の人がしているイメージがある。

ロンジンのコーナーにはスポーティーで結構大きいモデルがある。そのほかにも、使いやすそうなタイプもある。時計自体はどれも見やすそう。この時計の文字盤もシンプルで、女性モデルでも小さすぎず、カレンダーもついていて、仕事でも便利そうな感じがする。

品番・L2.128.4.92.6婦人用・自動巻・26MM 税込226.800円 価格は2017年11月現在
ロンジンは昔からの時計メーカーで、スイスの老舗ブランドの一つといわれ、ケースから時計を出して、時計を左右に振って中のゼンマイが回っている音を聞かせてくれた。このモデルも機械式で自動巻きと店員さんが教えてくれた。

よく見ると確かに少し時計に厚みはあるけど、これくらいだったら、特に気にならないかも。時計の文字盤もブルーでとてもきれい。普通の時計に見えるけど実は機械式でスイス製のブランドウオッチって、なんかいい感じがする。何だか、もっとほかの時計にも興味がわいてきた。

グランドセイコー

2017/09/26

2、グランドセイコー

何となく、この前の時計売場にきた。
もう少し説明の続きが聞きたい。
この前の店員さんと違う人が、話かけてきた。

「何かお探しですか?」

この前初めて耳にした「機械式時計を・・・。」と言ってみた。

「ブランドはお決まりですか?」

「セイコー」

セイコーのコーナーに案内される。

「グランドセイコーのどちらのモデルでしょうか?」

グランドセイコーってセイコーじゃないの?
ケースの中の時計を見ると、見た目が同じ、デザインも同じでも値段が違う。
機械式時計の方が電池の時計(クオーツ時計)よりも値段が高いとのこと。

ケースから出して一度着けてみた。
重さはさほど変わらない?少し機械式時計の方が重い?

厚みはクオーツ時計の方が薄い。機械式時計は、ゼンマイを巻くローターという機械が入っているため、厚みがでるらしい。

時計をよく見ると、機械式時計とクオーツ時計では、秒針の動きが違う。

店員さんが機械式時計は、

「ゼンマイで時計を動かしてます。そのゼンマイを巻き上げるために、ローターが組み込まれており、そのローターが動くことによってゼンマイを巻き上げる仕組みが自動巻です。」

といわれるが・・・

いまひとつ、何を言っているのか???

続けて店員さんが

「オルゴールは手で巻いたらその分動きますよね、あれもゼンマイを巻き上げて動いています。時計の内部も同じで、ゼンマイで動いています。」

グランドセイコーSTGR203(自動巻き 34.8mm) 税込540,000円(価格は2017年9月1日現在)
店員さんからこの時計を勧められる。

「グラマラスなケースシルエットに、上品なレザーストラップが女性らしさを引き立てる、レディスメカニカルモデルです。」
「カレンダー機能をなくし、正しく時刻を知らせるというシンプルな機能だけに集約した時計です。」

・・・店員さんの説明はあまりよくわからないけど・・・この時計の秒針の動き、なんとなくかわいい。
機械式の時計のことはまだよくわからないけど、興味がわいてきた感じがする。