7.セイコールキア

セイコーのカジュアルっぽいコーナーをのぞいてみた。結構、カラフルなベルトのバリエーションがあり、見やすい時計が置いている。

店員さんに「何かお探しですか?」と尋ねられてしまった。「お探し」も何も「探す時計」が決まっていないのに・・・。なので、店員さんの「おススメ」を聞いてみた。

「セイコールキア」をススメめられた。このタイプは機械式時計とのこと。ほかの「セイコールキア」は、光発電で電池交換がいらないそうだ。(光発電とは時計の文字盤で光を吸収し、太陽電池の要領で電池を充電するタイプ)

この時計の文字盤は白で数字のところは12、1、2、3、4、5、6はブルーのローマ数字で、そのほかはブルーのスワロスキーが埋め込んである。時計の針もブルーでそろえている。ベルトはネイビーでシックな感じがする。

セイコー/ルキア SSVM035 税込44,280円 (価格は2017年12月現在)
星型の窓?から、中の機械が見える。すこし、時計を横に振ると機械が動いているのがわかる。デザインも丸くてかわいい感じがする。大きさも先ほどみたハミルトンと同じくらいかな?。価格を見るとめちゃめちゃ安い?でも40,000円は超えるけど。いままでくらべた中ではお手頃?という感じかな。

ブランド(メーカー)が違うだけで値段が変わってくると店員さんが教えてくれた。時計のことはよく知らなかったけど、聞けば聞くほど知らないことがどんどん出てくる。

いくつか見ているけど、自分にどれが似合うかな?どれもいい値段するけど買いたくなってきた。もう少し考えてみようかな?