10.ゼニス

先月購入した時計をつけてよく出かけるようになった。出かける前に先日のアドバイスどおり、ゆっくり15回くらいリューズを巻いて時間を合わせてつけている。気がつくと時計を見ていることが多い。少し見える時計の機械が同じペースで動いていて秒針がチッチッチ、と時を刻んでいる。日々、愛着がわいてくる。つけないとさびしく思えて、パートナーって感じがする。

時計売場に立ち寄った。売場の奥のコーナーに「ZENITH」と書いている。なんとなく大きい時計が多い。レディスの時計を探してみた。

店員さんに見せてほしいとお願いして、ケースから出してもらった。同じ機械式時計でもブランドが違うのでとても大きく感じる。特に文字盤のところに星や月が見えている。ほかのブランドでも機械が見えているタイプはいくつかあったが、感じが違う。

ゼニス・エリート・ウルトラシン・レディ・ムーンフェイズ・33MM 品番・16.2310.692/81.M2310 (税込)1,015,200円 価格は2018年1月現在
文字盤はキラキラしている。ダイヤも入っている。色合いは落ちついているが高級な感じがする。店員さんに、いくつか聞いてみた。「ZENITH」ってどこのブランドですか?」、「この星、月は何を表しているいるのですか?」

店員さんは「ゼニス」といって、スイスの老舗の時計メーカーです。特徴としては時計のムーヴメント(中の機械のこと)を、このモデルは自社(ゼニス)で作っています。」「星、月の絵は、月の満ち欠けを示しているのですよ。」。神秘的な感じ。

また、文字盤は白蝶貝を使って、周りにはたくさんのダイヤがついている。金額も、100万を超える高級品!すごい。

前にも店員さんに聞いたが、確かにブランドによっていろいろな機械式時計があることがわかる。いいものを見ているとまた、欲しくなってくる。いつも間にか売場に来るのが楽しみになっている。