11.ボーム&メルシエ

今日も、時計をつけて出かけている。朝、テレビをつけると右上に表示される時間にあわせるのが日課になってきている。調子よく時を刻んでいる。

時計売場を廻っているとまた、新しいブランドを見つけた。(見つけたと思っているのは私だけでブランドは前からあったみたい。)「BAUME&MERCIER」時計のブランドは知らない名前が多く、読めない・・・。

「このブランドはなんてブランドですか?」

店員さんに聞いてみる。

「ボームアンドメルシエ」です。「スイスの老舗の時計メーカーです。」

なんか、コレも高級感が漂っている。デザインはシンプル。時計の周りにダイヤ?がすき間なくついている。

ボーム&メルシエ/クラシマ・レディ/MOA10222/婦人用・自動巻/36.5mm/税込540,000円(価格は2018年2月現在)
なかなかこれも「大人の時計」って感じがする。文字盤が少し大きいので時間が見やすく、日付もあって、ベルトもシックな感じ。お仕事用としてもいいかも。お値段もなかなかですが・・・。

今、腕につけているセイコールキアには満足している。でも、機械式時計を知れば知るほど奥が深く、デザインや質感もブランドごとに特徴があってまた、もう一つ欲しくなってきた。