15.私の時計が戻ってきた。

昨日、「前に預けていた時計が売場に戻ってきている」と時計売場から連絡があった。次の日の仕事帰りに寄ってみた。

店員さんはみんな忙しいみたいでなかなか声をかけられない。しばらく時計を見ているときれいな時計があった。えーっと、ブランドは<ショパール>。デザインもすっきりしていていい感じ。時計の文字盤に小さく「AUTOMATIC」と書いている。隣にある時計は今の時間だから・・・ということはこの時計は機械式かな?秒針は止まっている。

 

ショパール/ハッピースポーツ 品番;278573-3002 価格:923,400円 自動巻30mmサイズ日常生活防水ムービングダイヤ入り(価格は2018年4月現在)
だんだん、時計がわかるようになってきた。文字盤にダイヤがいくつかほどこしてある。見ていると店員さんに声をかけられた。

先日の時計を預けた伝票の控えを店員さんに渡す。しばらくすると、私の時計がトレイに置かれた。約1ヶ月くらいだけど、すごく長く感じた。これからは携帯など磁気には注意しよう。時計を見ると日付けも今の時間にもあっている。店員さんが少し前から時間を合わせて、様子を見ていたみたい。

店員さんが、時計を見ながら「時間は大丈夫ですね。」「時間が合わずに調子が悪い場合は、すぐに時計を持ってきてくださいね。」

自分の腕に時計をつけて、さっき見ていた<ショパール>の時計について店員さんに聞いてみた。

「時計にダイヤ入っているけど、あれってどういう風になっているの?」

店員さんが

「あれは、ガラスが2重構造になっていて時計のガラスと外側のガラスの間にダイヤが入っているんです。だから、時計の針に当たらない構造で、腕の動きに応じてダイヤが動くのです。かわいいですよね。」

自分の腕に<ショパール>を合わして見ると、機械式時計の秒針の動きと腕の方向でダイヤが動く感じが、なんだかうれしくなる。