16.時計のメンテナンスって?

昨日、仕事の帰りに雨に降られてしまった。傘もなく、会社から駅まで少し走ったが、結構濡れてしまった。電車に乗ってから、時計を見ると雨粒がついていたのですぐに拭いたが、少し不安を感じる。せっかく時計が戻ってきたのに・・・。

この間、磁気で時計の調子が悪くなってメンテナンスに出したこともあるので、明日、時計売場に行っていろいろ聞こうと思う。

あくる日、仕事の帰りに時計売場に寄ってみた。

店員さんに聞いてみた。

「一昨日の雨で、時計が濡れてしまったけれど大丈夫ですか?」
 

店員さんは時計を見ながら、

「時計が濡れて、水分が機械の中に入った場合、その水分が蒸発すると時計のガラスが曇ることがあります。一度、曇ると水分が入ったことになるのでオーバーホールが必要です。」

「オーバーホールって何?」

店員さんに聞いてみた。

店員さんは

「オーバーホールとは分解掃除のことで、時計を一度分解して不具合の部分の修理(調整及び部品交換)することです。修理期間としては約1ヶ月かかります。金額は時計の種類によりますがルキアの機械式の場合、約13000円くらいですね。」

「でも、こちらの時計は今のところ、ガラスの曇りは見られないので、このままでの状態で様子をみてはいかがですか?」

心の中で「えー!」と思いながら約4万円の時計に修理代が13000円?そういえば、この前みていたグランドセイコーの場合を聞いてみると。

店員さんは

「グランドセイコーなら大体、3万円~くらいかかると思います。オーバーホールの費用はどうしても手間がかかるので時計の値段にかかわらす高額になります。ですので、大事にご使用ください。」

と言われた。

時計のメンテナンスって結構、費用がかかるのだな。