24.迷っている時計

自分が買うなら、と思って今見ていた<タグ・ホイヤー>と、もう一つ迷っているブランドがある。前に見た<ロンジン>

<ロンジン>も、シンプルで飽きのこないデザインをしている。ローマ数字で描かれた白い文字盤に青い針、時間がととても見やすい。カレンダーもついている。

<ロンジン>女性用腕時計 品番L2.320.4.11.6 税込251.640円 自動巻 (価格は2018年8月現在)
この時計も自動巻きで、秒針の動きがかわいい。前に店員さんに教えてもらったけど、この時計「クロノメーター規格の自動巻き」って言っていた。説明はしてくれたけれど、いまひとつ自分自身が理解ができていないが、とにかく女性用の腕時計でこの規格が取れている時計は少なくて、自動巻きの精度がいいらしい。

時計のデザインとしては「かわいらしさ」はないけれど、仕事をしている時にずっとつけるならこういう時計かなと思う。

時計を腕に合わしてもらう。つけた時に感じる重みがなぜか体の一部のように合う感じがする。一生、身に着ける時計?少々オーバーな言い方かもしれないが、25万円を超える価格を考えると、生涯のパートナー?を買っちゃっうような気がする。

なかなか、これだけ高価な買い物をしたことがないが、ずっと着けるならまぁ、いいかなぁと自分に言い聞かせている。